ブログトップ

チヨちゃんの野菜

chiyochan.exblog.jp

私の戒めとして

ブログを、やり始めると決めて、いきなりスタートで挫折し、今日に至りました。誠にすみませんでした。

今年の調子はいかがですか?
あと数日で、もう2月になります。今年の計画通り物事は進んでいますか?
まだ修正は間に合うと思いながら、何もしていない自分を情けなく思っています。

さて、そんなおばかな私も、去年年末に出会ったこの話に感動し、皆様にお話しすると同時に、自分自身の戒めとしようとおもっています。

ある有機農家さんの話です。この農家さんは、とてもお客様からの信頼があついそうで、この年は、例年以上に注文お頂き、それらが予想以上で、畑には、何もなくなつてしまったそうです.困ったこの農家さんは、常連の顧客様の分をキープするために,近郊の有機農家さんより、野菜を調達し常連様に配達して回ったそうです、そして、なんとか配達が終わり、なんとか責任を果たしたと一安心していたその夜、1本の電話がありました。その相手は、常連の一人のお母さんからでした。そのお母さんは、一人の難病の息子さんを抱えられておられますが、とても前向きな明るい方だそうです。そのお母さんが”00さん、どうして野菜を変えたんですか?”といきなり電話してこられたそうです。”私の息子は,貴方のニンジンがとても大好きなんです。私の息子は,喋ることはできませんが、貴方のニンジンを食べると、彼の目がとても輝く様なきがします。その息子が
今は食べません。とても悲し目をしているんです。”

  この息子さんは、今30歳を超えてると思われますが、障害の為ベツトにおられ;このお母さんは、一日中
介護されているそうです。00さんも、もちろん,このことはよくご存じで、全く何も言えなかったそうです。電話口でただ黙って、ただ”すみません”としかいえなかったそうです。

最後にこのお母さんは、こう言いました。”00さん、たとえニンジンが小さくても、細くても、息子にとっては楽しみであり、命の糧なんです。”

00さんはどうしたと思いますか?

着の身着のままで、家を飛び出し、まだ畑に残っていた,痩せた、小さな、細いニンジンを、ごっそり抜いて、すぐにお届したそうです。

どう思われましたか?
私の戒めとして、お話しいたしました。


この母さんは、一日中介護されているそうです。
[PR]
# by chiyochannoyasai | 2012-01-29 15:41

土のことなら

私がよく読んでいるリビングソイル研究所の記事を
ぜひ読んでください。

http://biosoil.blogspot.com/
[PR]
# by chiyochannoyasai | 2011-12-19 21:44 | 畑づくり

はじめまして。

私たちは、多可郡多可町という兵庫県の中北部の地域で有機農業を営んでいます。

今回やっとのことで、念願だったホームページを持つことができ、単純に非常にうれしいです。

「今頃?」と笑われるかもしれませんが、ホームページ自体など当たり前になり、その必要性自体はっきりしいなくなっている今、私たちはあえてホームページを作り、その中でより多くの人にもっと楽しい農業があることを私たちを通してお知らせしたいと今回考えました。

特にこのブログでは、頑固な、ただ口うるさいだけのおじさん農法が、日々体験したり感動したり、時には怒りを発散する場になるかもしれません。しかし、もし良かったら読んでください。

毎日の更新はとても無理なので、週一度は更新しようと考えております。よろしくお願いします。
[PR]
# by chiyochannoyasai | 2011-12-14 14:34